FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



バケペン+Hexar 試写結果

ようやっとバケペンことPentax 6x7にHexarでのテスト撮影結果のポジが上がりました。近所をふらふらと歩き回って花や樹を写しただけですが結果は思った以上でした。まず心配だったのが手持ちで準望遠レンズなのでブレが怖かったのですが意外や意外、ほとんどブレてるコマはありませんでした。天気が良かったのでシャッタースピードが速かったせいもあるでしょうけど、1/60秒でも大丈夫でした。もうひとつ意外だったのはHexarの画質。ほとんどF5.6?F8で撮ったのですが非常にシャープ、そしてボケ具合も良い感じです。本来4x5判用を6x7サイズで中心部のみ使ってますからレンズの美味しい所だけ使っている訳ですが、これが昭和初期の国産レンズなの?と思ってしまいました。現在のレンズにほとんどひけを取ってない描写です。勿論ノンコーティングですから悪条件下では差が出るでしょうが、六櫻社の毛利さんは本当に良い仕事をしています。

露出は内蔵TTLに頼って決めましたが全てOKでした。少し針の応答が遅いような気もしますが値は信用してよさそうです。露出計を内蔵しないAutorangeなどを使っていると内蔵TTLのありがたさがよーく分かります。残念だったのは現状最短撮影距離が2.7mで寄りたいシーンで寄れなかったことです。これはヘリコイド・エクステンションさえ手に入れば解決するでしょうから大きな問題ではありません。この古いHexarでこれだけ写ると他の大判クラシックレンズへの興味がムクムクと湧き上がってきます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/408-419f59ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)