FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



空シャッターの愉悦

銀塩カメラでの楽しみの一つは空シャッターを切ることではないでしょうか。機種やメカニズムによってその音も個性があって、それを味わうのです。時々無性に空シャッターを切りたくなったりしますが、ちょうどお目当てのカメラにフィルムが入っていたりするとシャッターを切れずに悶々としてしまいます。一眼レフもダイナミックな音でなかなか良いのですが、最近のお気に入りはバルナック・ライカ。「カシュッ」という軽めの音ですがそれが心地良くて気に入ってます。スローシャッターのガバナー鳴きが入った「ジーーーカシュッ」も良いですね。

で、しばらく空シャッターを切って気がついたのですが、
「あれ? いま巻き戻しノブが回った?」

そ、そういえば先週24枚撮りフィルムを入れたような気が・・・、このカメラだったっけ!既にフィルム・カウンターは15を指していたのでした。 orz さて、どうしたものか?

コメント

ご愁傷様です。まぁ、私もMPを持っている以上、同じ目に遭わないとも限らないので、人ごとではありません。あの構造は共通して、フィルムが入っているかどうかわからないことですよね。

…なもんで、MP購入した際には販売店員に「いつもノブが回るか回らないか注視しておきましょうね」と言われました。一応そういう癖をつけているつもりです。

そういえば、そのお店、使い古しのフィルムを使って、フィルム装填の特訓も受けました。いや、本当に。何度かやっていくうちに、ベロを残したままフィルムを取り出す感覚まで身につけました。

うっかり空シャッターも、レンズキャップ閉まったままなら、それで対処できたり…しないかなぁ(^^;)。

  • 2009/01/21(水) 12:10:42 |
  • URL |
  • 拝御 礼 #/RqzTkns
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/422-4c9b8ccf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)