FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



写真の作法

最近NHKで写真関係の番組がちらほら。一つは先月放映された「お買い物」というドラマです。これは老夫婦が中古カメラを買うという話で見ることは出来なかったのですがネットでの評判はとても良いようです。(特に一部業界で(笑))たぶん脚本を書いた人は相当のカメラ好きなんでしょう、なんせ老人が買ったカメラはLeicaではなくContaxだったのですから。ロケでは三共カメラの店舗が使われたそうです。(番組中では天共カメラで登場)大変ほのぼのとした話だったようで役者さんも良かったとの話です。是非みて見たいとは思うのですが、今のところ再放送の予定はないようです。

日曜の夜にはNHK教育チャンネルでなんと森山大道氏の特集番組。森山氏の作品は今まで多数見たことがありますが、個人的には何を言いたいんだか不明で全く興味を持てない写真家でした。ザラついたモノクロ画面で場合によってはブレて何が写っているのか分からないようなものもあります。でも今回の番組で少し分かりました。番組中で森山氏が街中を歩きながらスナップしつつ独白するシーンがあったのですが、正に目が点の撮影方法でした。歩きながら何の躊躇いもなく脚を止めることもなくパシパシと撮っていきます。一応ファインダーは覗いているので今撮ったなと分かる程度です。早いというか呼吸するのと同じくらい自然な感じでカメラが自分の3番目の目になっているかのような感じでした。これが森山作品の生まれる瞬間なのかと感心した次第です。実際には後処理の方が大変なのでしょうが残念ながら番組では暗室までは踏み込んでませんでした。(まぁ、真っ暗で写らないですし)

カメラ自体もあまりこだわりはないようで以前は借りたカメラで撮ったりとかもあったようです。番組中では小型の広角レンズの付いたカメラを使っていました。(リコーかな?)番組中、「写真をぶっ壊す」という言葉がありましたが、写真でありながら写真であることを否定するような作品を作るための方法論なのでしょうね。ちょうどお釈迦様の手のひらで暴れ回る孫悟空のような感じでしょうか。でもその暴れ回ることに大いに意味があるのかも知れません。Nashには大変インパクトのある番組でした。再放映がありましたら写真好きの方はご覧になることをお勧めします。

コメント

おぉ、そうですか

そういうのは是非再放送して欲しいものです。とっても高い受信料という税金(?)を払っているのですから。
しかし、森山氏の撮り方にはちょっとカルチャーショックを受けました。ああいうのも有りなんだなと。

  • 2009/03/18(水) 21:46:31 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

NHKの

森山大道さんの特集番組は録画しましたがまだ見てません。
昔或る写真週刊誌に、インドで撮影した、路上に転がっている死体を野良犬が囓っている写真を載せて、だふんインド政府あたりから苦情が寄せられて連載中止になり、かえって写真家として名が知られて、その後も街のありのままの姿をスナップし続け、その写真集もいくつか出版されました。
カメラは選ばないようですが、森山さんが広角レンズで撮った写真には独特の味があります。
NHKでは以前にも森山さんの撮影スタイルを番組で取り上げたことがあります。

  • 2009/03/18(水) 20:32:22 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/433-9851a96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)