FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



FED-2 調整完了

去年8月に分解調整したFED-2、シャッター幕速調整不良で高速シャッターを切ると画面右半分がブラックアウトしてしまう現象が出ていてそのまま放置したままでした。久しぶりに引っ張り出して直すことにしました。原因はもう分かっています。後幕のテンション過剰。あまりにテンションが緩すぎると思ってテンションを上げ過ぎたようです。まさに過ぎたるは及ばざるが如し。

テンション調整は分解せずとも裏蓋を開けただけで出来ますから楽なのですが、どの程度が適切なテンションなのかが分からないのでやっかいです。参考にもう1台の思わず保護してしまったFED-2をバルブにして幕の走り具合を観察してみました。これを見ると後幕はのんびりしたもので「バシャッ」ではなく、「コトンッ」という感じです。一応これを目標にいじってみるとかなりシャッター音が静かになりました。(パコッという感じ。)調整前に比べると後幕の走り方も穏やか(?)に。もしかしたらこれで良いかも知れません。

早速ネガフィルムを装填して1/500秒から1/25秒までシャッター速度を変えながら露出を一定にしてテスト撮影。近所のDPE屋さんにフィルムを出して待つこと30分、上がりのサムネイルを見ると露光は均一に見えます。ネガをよーく観察しても濃度は一定のようです。ブラックアウトや減光した部分も見られません。これでようやくFED-2は10ヶ月ぶりに復活しました。

あとはフィールドでいろいろ試すしかありませんが、本当はシャッター・テスターでチェックしたいところです。自作というのもあるようですが、幕速まで計れる物はかなり複雑で二の足を踏んでしまいます。(フォーカルプレーン・シャッターの場合は幕速も計らないと正確ではないそうです。)完成品もありますが、ちょっと高価。しかし手元にバルナック型が多数あるのでそれらを安心して長い間使いたいのならあっても良いかも知れません。

khinaさんのページ



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/458-97ea7913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)