FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



ブレーキのバカァ!

昨日の和田峠での戦略的撤退後、どうも気になるので南米号の車体を点検してみました。というのは昨日のブログで書いた、

>甲州街道直前の短い坂道はいつもならなんてことない坂なのに今日はかなり必死にならないとなりませんでした。かなり脚が疲労しているようです。

の一節、これが気になったからです。いくら100km走った後とはいえ、あれは変だよなぁという気持ちでもしやと思ってリア・ブレーキをチェックしてみると、

右側ブレーキシューがリムに擦れているがな! orz

そういえば前日リア・ホイールを外して車軸の調整したんでした。その後で一応ブレーキの調整をしたつもりでした。いつこんなにずれたんでしょうか?しかし普通走行中に気が付きそうなものです。なんで気が付かなかったんだろう。平地なら軽い抵抗だとしても登坂時にはえらい負荷になって脚を疲労させて昨日のような結果になった可能性があります。ある意味で「戦略的撤退」は正しかった、けれどもそんなマシンの不調を見過ごしたのはNashの大バカァ、ということになりそうです。これとあの直線番長がなければもしかして和田峠は登れたんじゃないのか?う?ん・・・・

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/46-d05cd67b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)