FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



八丁堀から新宿 そしてクラス会

本日が「シネレンズで撮る日常」というアマチュア写真展の最終日だと気が付いて出かけました。場所は日比谷線の八丁堀駅付近。土曜の午後ともなるとこの辺りは見事に人が歩いていません。近くに月島とかありますからぶらぶら散歩がてらのスナップ撮りにはいい場所かも知れません。

写真展の方は16mmシネレンズを改造してフィルムのRF機で撮っている方が多いようでCマウントのままでマイクロフォーサーズ使いの方は1名だけのようです。皆さん、なかなか凝ったレンズを使っていらっしゃって興味深かったのですが、一番インパクトがあったのはライカM9を持っている人がいてM9のシャッター音を聞いてしまったこと。誰もシャター音とは思わないだろう控えめなコトンッという響き。あれにやられる人が多数いるような気がします。動作音で購買欲をそそらせるとはドイツ製品恐るべし(笑)。


P1170727.jpg
八丁堀にて



夜は新宿サザンテラスで高校のクラス会の予定でしたので少し早めに行って午後5時から点灯する新宿サザンライツを撮りました。あれだけの数の点光源を撮ることは滅多にありませんから貴重なチャンスです。最初はCinegon 10mmで撮り、次にDallmeyer 25mmに交換していろいろ撮ってみました。強力収差レンズのDallmeyerではこういう条件ではその性能(?)を発揮してグルグルと大変です。

P1170735.jpg
Schneider Cinegton 10mm F1.8


P1170744.jpg
Dallmeyer 25mm F1.9


P1170747.jpg
Dallmeyer 25mm F1.9


P1170786.jpg
Dallmeyer 25mm F1.9


P1170755.jpg
Dallmeyer 25mm F1.9



久しぶりの高校クラス会は予想以上の集まり具合で大盛況でした。高校を卒業して40年近くも経つと人間変わりますが、変われない部分もまた必ずあります。それが分かるのにはやはりそれだけの時間を経過してみないと分からないのですね。残念なことにクラスの1割弱が既に故人でした。一番最後に残るのは誰だろう?思わずそんなことを考えてしまいます。



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/527-ea2a21f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)