FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



日本カメラ5ページぶち抜き記事掲載記念飲み会

20091120-1.jpg


今月号の「日本カメラ」誌12月号に《眠っていた銘玉シネレンズがマイクロフォーサーズで蘇る!!》という題目でシネレンズ特集が掲載されました。なんと5ページぶち抜きです。うん十年以上も前に作られたマニュアルレンズの特集とは日本カメラさんも度胸があります。その記事執筆は5名でされたそうですが、シネレンズ火付け役のlloyd365さんからお誘い頂いて記事掲載記念飲み会に行って来ました。都内のしゃれた飲み屋でレンズマニアがシネレンズを酒の肴にレンズをとっかえひっかえしながら、ねっとりと濃い楽しい時間を過ごすことが出来ました。

怪しいシネレンズが次から次へと出てくるので大変目に毒ですが、まあしかたありません(笑)。この記事掲載をきっかけにさらにシネレンズが盛り上がれば楽しいと思います。が、最近のマイクロフォーサーズ勢力の勢いを見るとシネレンズ相場の暴騰になるかも。


20091120-2.jpg
E-P1に装着されたド迫力の仏サンベルチオ極太Cマウントズーム


シネレンズの楽しさはまずその描写が第一だと思いますが、オートフォーカスでなくマニュアルフォーカスだということも要因としてあるような気がします。大切な写真の要素であるフォーカシングのコントロールを人間に取り戻して、コントロールすることの楽しさ(苦しさ?)を味わうのも大いに意義があると思います。最近のカメラを向ければ撮れちゃうというデジカメへのアンチテーゼと言ってもいいかも知れません。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/529-766ed436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)