FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



アイアンマン2

映画「アイアンマン」は2008年公開の映画ですが、最近またDVDで繰り替えし観てしまいました。アイアンマン自体はマーベル・コミックス社のスーパーヒーローで原作ではベトナム戦争を舞台にしていましたが、映画の方では時代に合わせてアフガニスタンが舞台になっています。アイアンマンとはいわゆるパワード・スーツのことで生身の人間がそれを着用して活躍するのですが、原作漫画やTVアニメ化されたアイアンマンはコスチューム・デザインが実にダサいと思っていました。(マーベルのスーパーヒーロー物は戦前から綿々と続いているのでデザインが垢抜けないのはしょうがないのかも知れませんが。)

ところが、映画版のアイアンマンはデザインは同じなのですが、実にカッコ良くなっています。映画で面白かったのはスクラップから作り上げたアイアンマンMk1からMk2、Mk3が出来るまでの過程でした。これはまさに男の子のユメという感じで、ワクワクする物を造り上げる夢がこの部分には詰まっています。それとパワード・スーツを装着するシーンの造り込みには痺れました。また主人公のトニー・スタークが女ったらしで子供っぽいところがあったりとスーパーヒーローとはかけ離れた欠点の多いキャラになっているのも気に入った点です。この役作りを行ったロバート・ダウニーJr.はほんとにはまり役です。あと配役で驚いたのはベテランのジェフ・ブリッジスでした。実はクレジット・ロールになるまで彼とは不覚にも全然気が付きませんでした。そしてクレジット・ロールが終わった後で眼帯をしたサミュエル・ジャクソンがいきなり登場して「アベンジャーズの話をしようか。」と言い放って映画は終わりです。続編やる気満々ということです。

その続編のアイアンマン2ですが、日本では6月公開となっています。詳しいストーリーは分かりませんが、どうもスタークの子供時代のエピソードがあるようです。今度はパワード・スーツのアイアンマン以外にも敵・味方に色々なキャラクターが出てきそうです。配役に個性的なサミュエル・ジャクソンを引っ張ってくるというのも凄いなと思いますが、さらに個人的に気に入っているスカーレット・ヨハンソン(!)、そしてミッキー・ローク(!)が脇を固めています。アイアンマンに出演したグィネス・パルトロゥも続投ですから、いやでも期待してしまうというものです。そしてさらに2012年には同じ配役でアイアンマン3とThe Avengersが公開予定となっていますからこれも楽しみです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/554-dee81e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)