FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



粉の力とは?

テレビ(確か花まるだったと思いますが。)でパスタ麺の作り方というのをやっていたのですが、その時ふと頭に疑問が浮びました。パスタ麺ですから小麦粉を使うのですが、強力粉を使うようにとレシピにはあります。キョウリョクな粉って??何なんでしょう?そういえば薄力粉なんていうのもありますね。はて、ウスい粉とは?

で、ググッてみるとこんなページがあり、分かり易い説明がありました。簡単に言ってしまえば、小麦本来の粒の固さに由来するでんぷん質粒子の大きさの違いによる分類だそうです。このでんぷん質粒子の大きさの違いで加工時に適不適が出るので、用途に応じて適した粉を使いなさい、ということなのだそうです。なるほど、なるほど。

で、肝心のパスタ麺のレシピですが、素材は、(2人分)
1 強力粉 75g
2 米粉 75g
3 卵 2個

まず1と2を混ぜてふるいでこして塊がないようにする。
粉の真ん中に凹みを作り、卵を入れて練り混ぜる。
よく練って粘土状(?)になったら、ラップにくるんで冷蔵庫で20分ほど寝かせる。
麺棒で伸ばしてからなるべく一定間隔で裁断する。(パスタマシンがあると簡単)
あとは茹でるだけ。

このレシピの肝は2の米粉を混ぜるという点で普通のパスタよりも弾力があって歯ごたえが楽しめるそうです。早速近所のスーパーで強力粉と米粉を買ってきました。粉から作るなんて初めてなので玉砕覚悟で練ってみます(笑)。それから米粉ですが、例えばラーメンのスープに少量混ぜるととろみがでて麺にスープがより絡むようになったりとか、色々なところに応用が出来そうです。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/574-d9b5ef82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)