FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



iPhoneは空を飛ぶかも?

最近使い始めたiPhone 3GS、主にカメラとして活躍しています。シリコンジャケットを着せたおかげでグリップし易くなって横構図も安定して写せるようになりました。このカメラ(?)の良い点はカメラらしからぬ外観(当たり前ですね)で持ち歩けることです。それにGPSで迷子防止にもなるし、ついでに電話もかけられるので便利です。最近いろいろなカメラアプリを試していますが、中には一定間隔でシャッターを切ってくれるタイムラスプ撮影に向いたものもあります。これを使えばメモリ一杯か、バッテリーが無くなるまで撮影することが出来ます。

そして、「!!」と思って台所の計りでiPhoneを計量してみました。ジャケットを着た状態で152g。ということは・・・ペイロード152g以上に対応したバルーンがあれば・・・iPhoneを大空へ飛ばせる(笑)。まあイカルス・プロジェクトのように高度30kmなんてことは考えずに(裸では凍っちゃいますから)300mとかなら案外簡単に出来そうな気がしてきました。イカルスの場合はPowershot A560を使っていましたから電池込みで212gです。(外付けコントローラーと断熱ケースがあるのでもう少し重いはずです。)となるとイカルスで使われた気象観測用バルーンより小さくてすみます。カメラアプリは30秒?60秒程度の間隔でシャッターを切るように設定しておき、紐付き(海釣り用のリールなどが使える?)で上昇させればメモリーフルになるまで地上方向を撮影することが出来るはずです。カメラアプリで撮ったはしから3G回線経由でアップロードするようなソフトを作れれば、メモリー制限も無しに出来るでしょう。(ただし、バッテリーが持つかどうか?)

問題はなんと言っても回収リスク。紐が切れたり、バルーンのガス抜けたり、高圧線にひっかったりするとあわれ我がiPhoneは(笑)。ま、Nashが思い付くくらいですから、どこかの勇者が既に飛ばしているかも知れません。

コメント

ググると

iPhone 空中撮影で検索するといろいろと出てきますね。
ラジコンはさすがにエンジン積んでいるだけあってiPhoneぐらいのペイロードはへっちゃらのようです。凧は構造的に静止しにくいのでブレ易いようですね。日本人でバルーン使って空中から空撮映像をUstreamでネット配信、とかやった人がいるようです。

ヘリウムの値段を調べてみましたが、意外と高くはないですね。揚げる場所さえあれば出来そうです(笑)。

  • 2010/04/06(火) 20:28:00 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

風船よりも

風船よりも凧の方が難易度は低いような気もしますが、回収が難しいかな?
後はラジコンの飛行機か、飛行船でもいけるかもしれませんが、150gって、結構重いような気もします。
何にせよ、空撮は見ていて飽きないですね。

  • 2010/04/06(火) 08:26:05 |
  • URL |
  • GAO #ulYx6Mu6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/587-d5b9214e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)