FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



近所の桜撮り

小雨が降ったりで今年の桜もそろそろとなってきました。でもまだ近所で頑張っている桜もちらほらとあります。これを撮ろうとG1にElgeet 25mm/F1.5を付けて出動しました。前にも書きましたが、このElgeet、ピントの山の掴みにくさでは史上最凶のレンズではないかと思います。

ピント合せはこんな感じです。「よいしょっと・・・あれ?もうちょい・・・もうちょいか?・・・ありゃ!行き過ぎた!戻って・・・あ、合ったかな?・・・ちょいと戻して・・・あれ?合ってる?・・・もうちょい戻して・・・あれまだ合ってる?・・・変だなぁ、しょうない、もう一度最初っから・・・」とまあこんな感じになります。これがEVFの拡大モードでですから、何枚か撮っているうちに息切れが(笑)。目もショボショボ、カメラを掴んでいる手も疲労してきます。

なんでそんなアホなレンズを使うのか?と問われれば、まあ絵がオモロイからとしか答えようがありません。全くダメな時もありますが、時々「オォーッ」ということもある訳です。この日は風が強く吹く時があったので、桜吹雪が綺麗でした。何枚か撮った内の一枚です。背景が暗い竹林で好都合でした。


20100410-1.jpg


これは縮小されているので分かりませんので、少し拡大してみると・・・

20100410-2.jpg


桜の花が何とも凄いハレーションで、花そのものが発光しているようです。部分を拡大すると周囲の花吹雪が写っています。さらに拡大すると花びら一枚一枚にハレーションがかかっていて、まるで光の矢尻が上から降り注いでいる様に見えます。まともなレンズだったら絶対こんな風には写ってくれません。この辺がElgeetをつい使ってしまう理由です。(オリジナル画像(2816 x 1880)がFlickrの方へアップしてあります。)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/591-42e7260f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)