FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



MC-1のリア・ホイール調整

明日は梁川で開かれるコンサートへMC-1で行く予定です。距離は70kmでルートも甲州街道を真っ直ぐ進むだけなので問題は無いのですが最近やたらとMC-1のチェーン外れが発生しているので何とかしようと調べてみました。現象はトップに切り替えた時に限って発生します。リア・ホイールは和田サイクルでアルテグラ・ハブで組んでもらったものなので標準品とは少し違っています。前に使っていたホイールと比べてみると今のホイールは左軸に5mm程のワッシャーが入っていてその分ホイール全体が右側に寄っています。どうもこれが原因でトップにした時にチェーン・ラインが限界を超えてしまい脱落してしまっているようです。

こういう時はプロに相談をということで和田サイクルへホイールを持ち込んでアドバイスをいただきました。和田サイクルのケンユウさん曰く「カセット・コグを外してから15mmハブ・スパナを使ってシャフトをいったん抜き、左側にあるスペーサーを反対側に付ければOKでしょう。」とのこと。むむ、言われてみればその通り、なんでこんな簡単なことを思いつかなかったんでしょう。早速家に帰ってシャフトを引っこ抜き、反対側にスペーサーを持ってきて、ついでに「GRP黄金のタレ」でグリスアップも行いました。リア・ホイール全体が微妙に左側に寄った影響でブレーキの位置、ディレーラーの調整もやり直すことになってしまってけっこう時間がかかってしまいましたがこれで問題は解決しました。トップにした場合でもチェーン・ラインは限度内で動いているようで脱落する現象はあっさり消えてしまいました。これで明日は何とかなりそうです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/60-d1e9f8a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)