FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャラリー世田谷233にプリント展示

いま写真はプリントしないという人が多いそうです。すっかりデジタル化されましたからネットで公開出来るし、携帯の画面もけっこう大きくて綺麗に写ります。プリントしたら費用もかかりますし、後でそれを整理しなければなりませんからプリントしないで経費と時間を節約するというのは分かります。でも液晶で観たものとプリントしたものが等価かというとそれは違うように思います。物理的に存在するかどうか以上に媒体(液晶画面か紙か)による違いが大きいです。液晶画面だと画面が発光していますが、紙は発光せずに光を反射するだけです。個人的には紙媒体の方が自然に見えます。どうも液晶画面だときれいに見えることも多いのですが、目にキツいような気がしてしまいます。紙のような反射媒体だとそういうことはありません。

これは人間の眼が今までずっと反射媒体の映像を見てきた訳ですから当然なのかも知れません。発光する媒体というのはごく最近出てきたものですからそう簡単には眼は対応しないでしょう。あと保存性も大きく違います。磁気媒体にしまった写真の保存はやっかいです。必要性があるかどうかは別にして100年保存することは出来るのかなと思ってしまいます。その点、紙媒体は退色はするでしょうが物理的に破損しなければかなり持ちますから有利です。

そんなことを考えてどうせ観てもらうならやはり紙媒体でも観てもらうべきだと思い、物理的なギャラリーを開設することにしました。場所はギャラリー世田谷233という所で、借りた広さは35cmx35cm(狭)。レンタルボックスというやつです。いろいろな人達のユニークな作品を観ることが出来て面白いスペースです。狭いながらも一国一城の主なのですが、まだ中身があまりありません。プリントしてみるとなかなか思ったようにトーンが出ないので微調整したり、紙を変えたりで悩んでいます。それから使っているのがキャノンの10色顔料インクジェットのせいでインク代が1枚刷るのに約100円かかったりしてビックリです。

試行錯誤しながらやっていますのでまだ置いてあるのはポストカードサイズのものだけですが、もし近くを通るようなことがありましたらご笑覧ください。

ギャラリー世田谷233 (世田谷線若林駅下車して環七越えた線路脇です)


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/648-d1916e27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。