FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



熱中症と雷雨と雹と温泉と

例によってNebulaさんの号令があり11時に青梅駅へ集合せよ!とことなので今回は余裕を見て8時にMC-1で出発。青梅からの行き先は行き当たりバッタリだそうで現地で適当に決めるとのことでした。距離は40kmちょい程度だったので鼻歌かと思ったのですがこれが実に甘かったのでした。それは夏の暑さ。どんどん体温が上がって汗が止まりません。途中25km地点でデニーズに寄って朝食を食べた時点で50分前でしたから残り15kmは余裕だろうと考えましたが青梅警察署過ぎた辺りで体がオーバー・ヒート、どうにも漕げなくなって休憩してコンビニで水を補給します。外に出ると道路の白線がビッカビカに輝いて見えます。(視覚が変)これはどうもプチ熱中症ですね。あと2?3kmだというのに・・・・

少し休憩して何とか漕げそうになって再び青梅駅へ進みますが駅直前はけっこうな登りでヒィヒィ言いながら駅前到着。Nebulaさんはフェニーチェ、GaoYanさんはMC-1cpで待ちくたびれた様子。あぁ、またしても遅刻してしまいました。(いつもの事なので予定通り?)着いてからも視界の中で星が光っているような状態で暫く休ませてもらいました。夏は安全に走る為に心拍数などよりも体温をモニターした方が良いかも知れません。あんまり上がりすぎると脳がオーバーヒートして本当にヤバいです。ようやく回復してきてそれでは蕎麦屋行きましょうかと言っているうちに大粒の雨が降り始めてしまいました。再び駅前の屋根下で待機して小雨になった所を見計らいようやく出発。が100mほど走ったら再び大粒の雨が降り出し、ゴロゴロと雷鳴も鳴り始め今度は商店街の軒先で雨宿りとなってしまいました。

oume-eki.jpg


ようやく小降りになってきた所で蕎麦屋へ走りだしますが走行中も雷鳴と稲光が続き、蕎麦屋に到着してすぐまた雨が降り始めました。店内は先客で一杯で店先で雨を避けながら待っているとウナギのぼりに雨は激しさを増してあちこちで雷が落ち風も激しくなり嵐状態です。店先に止めた自転車はあわれビシャビシャ。

動画蕎麦屋「榎戸」の軒先)

あまりの激しさに堪らず(雹が痛い!)店先から店内に避難してしばらく待ったところで席に座ることが出来ました。真竹の天ぷら、こんにゃくの刺身、桜海老ちらし蕎麦を頼んでみましたがどれも手抜き無しで旨い。こんにゃくはフワフワ、蕎麦には揚げた桜海老が振り掛けられていてこれが効果的、真竹はしっとりした柔らかさで非常にコストパフォーマンスが高いです。

sobaya-3.jpg
絶品の桜海老ちらし蕎麦。蕎麦は自家製粉。


食べている間にも何回か停電したり、ガラスが割れるんじゃないかと思うほど雹が降りつけたりと店の人も驚くほど。あちこちから緊急車両のサイレンが響いてきて恐らくいろいろと被害が出たのでしょうね。デザートにアイスクリームをいただいてまったりしているとようやく嵐は去って日が射して来ました。

ずぶ濡れになった自転車で奥多摩方面へ向かいます。途中日向和田付近の「こんにゃく屋」によってお土産用にトロこんにゃくとフキ味噌を買ってからさらに西へ。以前拝御さんと来た時によった釜飯屋の前を通過して奥多摩大橋に到着。

動画(奥多摩大橋へ 19MB)
動画(橋周辺 4MB)

雲も晴れて橋下では多くの人が涼しげに川遊びをしています。こちらも本当は飛び込んで汗を流したいところです。Nebulaさん曰くもう1?2kmほどで温泉がありますからそちらでまったりしましょうかということで出発。

軽いアップダウンを繰り返しながら、
2km漕ぎましたがまだ着きません。
 4km漕ぎましたがまだ着きません。
  8km漕ぎましたがまだ着きません。
   10km漕ぎましたがまだ・・・・

「ちょっとNebulaさん、道変じゃない?」
「え?と、うっかりしていましたがこの前に来たときは奥多摩湖駅まで輪行して走ったのでした。今日は青梅駅からなので1?2kmというのは大間違いでした。」 orz
道理でいつまでも着かない訳です。この後坂を登りながらいくつかトンネルを抜けて氷川トンネルを抜けた直後に「もてぎの湯」に到着です。こちらはこの辺りに来るハイカーの人達の利用が多いようで少し待たされてから入湯しました。屋内風呂はジェット噴流式になっていて疲れた両足を泡でマッサージしてから、奥多摩の山々を眺められる露天風呂へ。こちらは少しぬるい湯でゆったりとした気分で浸かることが出来ます。今日は最初からプチ熱中症になったりでちょっと走りが辛かったのですがこれでかなり楽になりました。

湯から上がって一休みしてから外に出て見るとなんとまた雨が降り出してます。西の方は晴れていて西日が射しているのですが上空では雷がゴロゴロと言い出す始末。止むを得ず再び雨宿りして雨をやり過ごします。20分ほどで雨は上がり早速青梅へ。

動画(もてぎの湯->奥多摩大橋->青梅方面 160MB)

途中GaoYanさんは急用を思い出し、お別れとなりました。残った二人は青梅駅に出てNashは三鷹まで輪行、Nebulaさんは自走ということで解散となりました。暑かったり雷雨だったりと辛い面もありましたが意外な収穫もあり案外ラッキーなサイクリングでした。

本日の走行距離:98km

<動画について>
再生にはXvidコーデックが必要です。(コーデックはこちら。V1.1.0です。)Mpeg4カメラでVGA、30f/secで帯域を1Mbpsとケチッた為に画質は非常によくありません。映像はすべて未編集のままです。加えてMC-1のハンドルバーにカメラをリジッドに固定して撮影したため、路面振動をもろに拾ってますので大変ブレています。なるべく画面から離れて見ましょう。(^^;)
(Xvid ConfigurationでPostprocessingの全項目にチェック入れた方が多少見易い気がします。)

追記
Superで画面サイズをVGAから384x288に変換してみました。VGAよりは多少見易くなったと思います。

コメント

見せてもらいました

>nekonoさん
やっぱりめまいが、、、。
#まるでノラ猫みたいにそっと侵入、足跡も残さずで、失礼しました(笑)。

デジカメで撮ってみました。

昨日いつものように銀座、築地方面をぶらついた際にIXY 700で撮影したAVIファイルを、M4Vファイルにエンコードしたのを私のブログにアップしてみました。
まだ文章が書けてませんが。

  • 2006/07/23(日) 05:26:38 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

切れた兄ちゃんは

ヘルメット・マウントで撮っているようです。それもかなりでかい奴を左右に付けて。(バランス取るため?)凍った川の上をスパイク・タイヤ履いた自転車で疾走する映像もなかなかスピード感があって面白いです。

解像度はそれほど要求しないので監視用のCCDカメラが使えるかも知れないですね。ただバッテリーとかレコーダーを考えるとあんまりお手軽じゃないですけど。

  • 2006/07/21(金) 22:34:50 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

デジカメで撮るかビデオカメラで撮るか、

鑑賞に堪える動画を撮影するにはいろいろ工夫が必要なようですね。
最近NHKで「世界ふれあい街歩き」と題して、外国の街の中を歩く速度でビデオカメラを進ませて撮影したドキュメンタリーをやってますが、映像に集中して見ているとカメラの揺れが気になってすごく目(視神経?)が疲れます。
NYCの切れた兄ちゃん達のように突っ走る映像のほうが自転車向きかも。

  • 2006/07/21(金) 20:49:16 |
  • URL |
  • nekono #-
  • [ 編集 ]

梅雨が明けたら

是非試してみてください。確かにワイドの方がブレは目だ立たないでしょうね。取り付け方法、取り付け場所とかタイヤの空気圧はけっこう影響大だと思います。いろいろ試せばコツも分かってきていい絵が撮れるんじゃないかと思います。

  • 2006/07/20(木) 23:58:54 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

手持ちのデジタルビデオカメラで

以前にコメントしましたが──
デジタルビデオカメラを一脚にセット、それをヘッド部にくくり付けて──つまり縦軸にセット──テストしたわけですが、広角なら上下のブレはほとんど目立ちません。デジカメと比べてかなりメカニカルですが、激しい凸凹道でもテープへの書き込みエラーはなかったですよ。取り付け場所の違いと見るか、カメラの違いなのか、振動発生源である足元──タイヤ圧──の違いとみるか、、、。
こんど試してみたいですね。

アップ後24時間で

動画部分の転送量が1.9GB!となりました。
せっかくだからもちっとブレを減らしたいものですねぇ。

しかしあんだけの振動をメカニカルな機構を持ったカメラがくらったら
壊れるんじゃないんでしょうかね。

  • 2006/07/19(水) 17:14:40 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

家の128kでは見れませんでした(^^;
会社で見ることにしますか(不良社員)

  • 2006/07/19(水) 07:04:15 |
  • URL |
  • Nebula #-
  • [ 編集 ]

ブレブレですが

動画は呼んで字のごとく動きのある画な訳でブレも動きの内と思えば(笑)。
まぁ、やってみないと分からない処もありますし、実際車体としてはあれだけの振動をしているのですね。人間は体である程度吸収してしまっているのでそれほどとは感じないのでしょうけど。今回問題だなぁと思ったのはハンドルバーにカメラを取り付けると視線の切替が不自由なことです。(運転中に操作するのは危険過ぎます。)人間は運転中に自由に視線を変えていけますがそれが出来ないのは辛いですね。
やっぱりヘルメット・マウントかな。

  • 2006/07/19(水) 00:20:51 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

祝! 動画配信

ウヒョー、ほんとうにでかいヒョウだっ! 
確かに坂下りのぶれぶれ映像にはつらいものがありますね。ハンドル部への取り付けが問題なのかも。参考になりました。
ともかくも今回、あのNashさんが何事もなく無事の帰還というのはなによりでした(笑)。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/66-9bd195ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)