FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



横浜、オルガン、サイレント・ヒル

J氏からのお誘いで日曜日の午後、ヤマハ横浜店にて開かれるオルガンのミニ・コンサートを聴きにいこうと南米号で出かけました。幸い気象情報によると曇天で涼しく走れそうです。距離を測ると30km弱で距離的にも手頃そう。午後1時に出発して環七->中原街道->丸子橋->綱島街道->R1号->で横浜到着。綱島街道は途中からけっこうダラ坂が続く個所があって少々疲れましたが約1時間40分でした。曇天で気温は高くないのですが湿気が高くて汗が乾かず汗だくです。

横浜駅の改札でJ氏と落ち合い、早速ヤマハ横浜店へ向かいました。J氏が仕事上で付き合いがあるオルガニストの後藤香織さんによるミニ・コンサートでプログラムは、
 ・バッハのトッカータ
 ・アメージング・グレースの主題の変奏曲
 ・ジャパニーズ・ポピュラー・メドレー
 ・ディズニー・メドレー
 ・ナットクラッカーの変奏曲
 ・ヘンデルの主題によるマーチ
というもの。

gotou-1.jpg

 *動画(24MB、コーディックXvid、Superで384x288に変換)

店内にあるオルガン(ヤマハ製かと思ったらイタリア製で170万円也。電子式ですが音色はほとんど本物のパイプ・オルガン。)を使って両手・両足を駆使しての演奏でした。個人的には自由自在に音色を使うシンセやエレクトーンよりもシンプルなパイプの音色を積み重ねていくオルガンの方が好みです。アシスタントとして飯塚美奈さん(一部連弾)が曲中でのストップ切替などをサポートしましたがこれは演奏者の邪魔をせず、かつ進行している曲を理解して瞬時に各種操作をしなければならないので大変そうです。後藤さんの解説によればコンサート時間が短いのでそれぞれアレンジしなければならず随分と悩んだそうです。またピアノ曲であってもオルガンで演奏するとなるとそのままの譜面では弾けないのでアレンジはどうしても必要になるのだとか。

あっという間に楽しいコンサートは終了してJ氏と近くの松本楼で遅い昼食。その後J氏宅に伺うことになりいったんJ氏と別れて今度は久我山へ向かいます。脚の疲れを感じてフロントをインナー(39T)に落として往路と同じく綱島街道を通り、丸子橋->環八->井の頭通り->J氏宅と2時間強かかりました。

最近ストリーミングにはまっているJ氏といろいろ情報交換などしてからピザを取って恒例の上映会では「サイレント・ヒル」。うむ、これは。単なるショッカーものと思ってましたが怪奇現象の理不尽さ、その謎の解明と意外な原因、最後の大パニック、糸を引くようなエンディングとなかなか面白かったです。後半の敵の本拠地に母親一人で我が子の救出に向かう辺りはエイリアン2を想い起こさせます。主演女優のラダ・ミッチェルは熱演、たぶんこの後いろいろオファーが来るでしょうね。それに子役もうまい。外国映画の子役ってどうしてあんなに演技出来るのかちょっと不思議です。(調べてみたらこの女の子は現在12歳で5歳から出始めて既に30本の作品に参加してました。既にベテランです。)監督のクリストファー・ガンズは前作で「ジェボーダンの獣」をやった人です。実は「ジェボーダンの獣」は個人的に大変お気に入りだったりします。

映画が終わって0時半過ぎ、帰ろうとすると外は小雨でした。井の頭通り沿いに走ると泥除けがないせいで前輪で巻き上げられた水しぶきを強力なLEDライトの光がストロボ・ライトのように照らし出してプチ幻想的光景でした。

本日の走行距離:71km

Silent Hill (2006)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/70-91ac40b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)