FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



同期してない?

先日の横浜への往復中にふと気が付いたことですが、どうも同期してないみたいです。推進力の要の下半身とそれを支える上半身とフレーム、この3つがバラバラのタイミングで動いていているような気がしてなりませんでした。もしこの三つがうまく同期を取って走ることが出来ればかなり効率アップして楽に走れるようになるような気がするのです。

フォームの問題かも知れないし、体の運動神経がまだ同期の仕方を知らないのかも知れませんし、単にパワー不足なのかも。プロの人達の走りを背後から見ていると見事に体の動きと車体の動きが連動しているように見えてスムーズそのもの。きっと自分の走りを後ろから見たら無茶苦茶なんだろうなぁ。

コメント

私は700Cロードがぴったり

私は固いアルミフレームのクロスバイクからカーボンフォークのロードバイクに乗り替えて、フレームと身体の連携が取れるようになったことを感じました。
サドルやハンドルも自分の身体に合うものと交換して、長距離を走っても疲れにくくなりました。
自転車に身体を合わせるには限度があるので、身体に合う自転車を選ぶ、又は作るしかないと思います。(前にも同じことを書いたような...)
で、最近20インチの小型車はちときついなあ、と思ったりしている私です。

  • 2006/08/01(火) 01:13:56 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

問題は

上体と脚がフレームからのレスポンスを介して同期しなければならないのが、上体と脚とでタイミングが合ってないということがだんだん分かって来ました。となるとやっぱり意識の問題かなぁ。胸(上体の上の方)から脚が生えてるつもりで漕ぐといいとかという話があるのですが。

  • 2006/07/30(日) 00:29:10 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

かも知れない

たぶん最適サイズは505~510mm位じゃないかと思います。
現状は跨いだ時に隙間ゼロ(笑)
でも最近はこの大きさに馴染んでしまいました。
もう少しポジション工夫してみようかと思ってます。
(ハンドルバーを少し高く前に出してみようかと。)

  • 2006/07/25(火) 20:55:21 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

基本はフレームサイズ

南米号のフレームのサイズは520mmでしたっけ。オーバーサイズが原因では?
ホリゾンタルフレームの場合、フレームのトップチューブ部分を跨いで、足の裏が路面にフラットについた状態で、トップチューブと股の間に3cm程隙間が空くのが最適サイズのようです。
私は普通のロードバイクだと530~540mmでOKですが、LUISGARNEAUのシクロクロスタイプだと540mmはオーバーサイズで、サドルを最も低く調整して乗ってます。

  • 2006/07/25(火) 19:34:57 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/72-7ea9c2fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)