FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



12人の留学生の物語

久しぶりに本屋にいってぶらぶらしていた時にムー8月号を立ち読みしてみたら興味深い記事が載っていました。アメリカ空軍が1960年代に12名の軍人をセルポと呼ばれるエイリアンの惑星に留学(?)させていたという話!ソースはこのプロジェクトに関わっていたアノニモス(匿名)とだけ名乗る退役軍人で実に詳細に渡っての情報がリークされたようです。

発端は墜落したUFOから回収されたただ一人の生存者(エイリアン)。この人(?)がエンジニアで協力的だったことから通信装置の修復に成功し、エイリアンの惑星との交信が始まったのだそうです。プロジェクトの存在はケネディ大統領は知っていたそうで、引き継いだジョンソン大統領は継続を許可したけれど信じてなかったとか。元ネタのサイトにある資料を読んでみると、「スタートレック」、「未知との遭遇」、「ロズウェル」、「スターゲート」などのSF真っ青な驚異の物語です。選抜された12人はみな家族がなく、それぞれの社会保障番号など一切の記録が一般記録から抹消されて記録上存在しないことになったそうです。

エイリアンとのコミュニケーションには非常に難儀したようで特にお互いの時間のシステムの違いが問題になったようです。残念なことに留学した人間は無事地球に帰還したのですが2002年に最後の一人が死亡、帰還を拒否した人もいたのですがかの地で死亡してしまい生きた証人は誰もいません。ただその留学生達が残した膨大な記録がアノニモスの手元に残っているそうです。なんとも凄い話です。もしこの話が嘘だとしても素晴らしい(?)嘘だと思いますし、少なくともネタにはなりますね。でもこのストーリーが本当だとしたら?

 ・SERPO.org(eMail from Anonymous)

コメント

ひっぱくした状況

プロジェクト・セルポの全文翻訳サイトの中の掲示板のURLを紹介しますが、驚愕の書き込み有りです。
実は地球は深刻な状況にあるようです。
また、翻訳文の方は未だ一部ですが、雑誌「ムー」よりもリアルな内容です。

  • 2006/08/17(木) 09:55:48 |
  • URL |
  • 宇宙の田舎者 #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/74-ad701d13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)