FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



今欲しいものは

それは炊飯器!(笑)
もちろん家には1台ありますがそれとは別に調理専用にもう1台欲しくなりました。炊飯器という名前からするとご飯を炊くもの専用だというイメージがありますが、これが結構いろいろなことが出来ることが分かって欲しくてしょうがありません。

検索してみると炊飯器で作れるレシピというのもたくさん見つかります。早い話が制御装置付きの電気鍋という感じでメーカーの方でもそれを意識して炊き込みご飯以外の料理レシピを紹介していたりします。特にびっくりしたのはチーズケーキが材料混ぜて炊飯器に放り込んでスイッチ・ポンで炊き上がって(?)しまうこと。もう感動しました。これなら毎日でも作れます。他にも好みのものを混ぜた羊羹も簡単です。パンも出来るし、蒸し物も出来るし、少し工夫するとカレーも出来るようです。まさに魔法の鍋といった感じ。今どこの炊飯器が一番良いか調査中です。どうせならご飯もおいしく炊けるものがいいですね。

コメント

戦後の

昭和30年代の電気釜創製期にも、電気釜でご飯以外の料理が作れないかいろいろ試した人がいたそうです。
うちは家族が多く、年寄りがご飯の炊き方に口うるさかったので40年代まで竈で薪をくべてご飯を炊いていました。

話ははずれますが、私の子供の頃には、厚生省の「栄養改善運動」の一環で栄養士を乗せたキッチンカーが村々を回り、洋風料理や洋菓子の作り方を指導していました。
その影響で鋳物の万能鍋が流行ったり、子供達は蒸しパン作りに熱中したり、まさしくハングリーな時代でした。

  • 2006/08/01(火) 01:52:25 |
  • URL |
  • nekono #EBUSheBA
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/77-069bf026
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)