FC2ブログ

晴れのち自転車時々猫

チェリー、スミレ、スパッツ、スージー、それに自転車とかカメラ類と戯れる日々を綴ります。



停電に見舞われた原子力発電所

全然知らなかったのですが原子力発電所というのは外部の電源に頼って動いてるのだそうです。発電所なんだから自分で創った電気を使えばいいのではと考えてしまいますが、メンテナンスで発電を一時停止とかする場合もあるでしょうからそういう訳にもいかないのでしょうね。これを知ったのは7/25に起きたスウェーデンのフォルスマルク発電所の事故レポートから。読んでみるとなかなか恐ろしいことが書いてあります。

何が起こったかというとこの原子力発電所に外部から給電していた電力をショートさせてしまい失ったのだそうです。言ってみれば原子力発電所が停電に見舞われたのです。安全性を最重視して原子力発電所は構築されてますので当然バックアップの発電装置があります。それも4台も。しかしそのうち2台が動かなかったのです。その結果どうなったかというと、
・施設内部で機器制御に必要とされる電力が足りなくなった。
・制御棒や再循環ポンプ、記録装置の系統にも影響が出た。
・制御室で炉のモニタリングが困難になった。

幸いなんとか重大な事故に至る前に食い止められたようですがこれだけでは済まなかった可能性も多くあり、メルトダウン寸前だったという話もあります。完璧な安全性を持って設計されていたはずの発電所があっさりとパニック状態になってしまったのですからこれは問題です。さらになぜバックアップ発電器が動作しなかったのか原因がまだ分からないというのも怖いです。電力系統の問題は複雑なネットワークになっていて一部が失われるとその影響で網全体が影響を受けてしまう可能性もあります。( 2003年8月14日のアメリカ・カナダの大停電とか)原子力発電所がそのような電源喪失にあったらいったいどうなるのか誰にも分からないのではないかなと思います。世の中どういう訳か誰もが想像もしないような事態が発生するようにできているのです。幸い東京には原子力発電所はないので心配ない(?)のですが近所にあったら本当に怖いです。

 ・スウェーデンのフォルスマルク1号電源喪失事故

コメント

ミサイルより怖い

そのFailSafeが有り得ないはずの事情でFailしてしまうってのが有り得るかなと。設計通りに運用されているという確認なんてああいう複雑なシステムで出来るのかしらん。

  • 2006/08/22(火) 14:19:57 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

日本海の原発も、ミサイルで狙ってと言わんばかりの場所に(笑)

ま、そう言うリスクファクターはおいて置いても、
日本の場合、電源がいきなり切れても暴走しないよう
ハードウエアがFailSafeで設計されていると聞きました。

  • 2006/08/22(火) 10:45:39 |
  • URL |
  • Nebula #-
  • [ 編集 ]

たぶん

リスク・ファクターについて何も知らされてないんじゃないでしょうかね。安全ならリゾート地なんかに作らないで台北に作れよと言いたいところ。

  • 2006/08/21(月) 23:47:48 |
  • URL |
  • Nash #Dg7UdZ/w
  • [ 編集 ]

むむ、こんな話を聞くと、GWに行った台湾の墾丁の事を思い出しますね。
台湾随一のリゾート地の中心に原発、笑えないです。
呉さんはあっけらかんとしてましたけど、現地の人たち、どう思ってるのかなぁ。

  • 2006/08/21(月) 22:48:46 |
  • URL |
  • GaoYan #ulYx6Mu6
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://haretokidoki.blog63.fc2.com/tb.php/90-ffa1efd3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)